スーキャット

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
タイトルロゴ

スーキャット」は、ナックが制作したTVアニメ。1980年4月6日から同年12月29日まで東京12チャンネル(現:テレビ東京)で放送された。全40話。

概要[編集 | ソースを編集]

家族と離れ離れになった少女スーが再び家族と再会するために歌手になることを決意。芸能界での活動を通して様々な苦難を乗り越えながらスター歌手への階段を上っていく姿を描いたシリアスなサクセスストーリー。いわゆる「スター誕生」がモチーフとなっている模様。なお登場人物は全て猫を擬人化したキャラクターである。

一見するとストーリー・作画共にナックにしてはまともなアニメに見えるが、各所にチャー研仕込の「突っ込みどころ」や魅力(狂気)的なキャラクター達が多々見られる。そのため、末期のレベルに達したチャーケニストからは、例によって狂気に満ち溢れたネタアニメとして捉えられてしまう。

タロムアキラノンクロらパイロット版3部作に比較するとチャーケニスト間の知名度は殆どなかったが、旧Wikiで「まどか★マギカ」の負のスパイラル感がスーキャットに近いことが指摘されたことにより注目され、よく知られるようになった模様。

その後、チャー研バトルホークに続いて「怒り新党」(2013年9月11日放送)で紹介された事により、更に知名度を高める事になったが、なぜか「チャー研と同じ制作会社」だとは紹介されなかった。

2015年にキッズステーションのYouTube公式アカウントにてチャー研をはじめとするナックアニメの一話が無料配信されているが、何故かこのスーキャットは配信されていない。

登場人物[編集 | ソースを編集]

登場するキャラクターは全員猫もしくは猫科の動物の擬人化である。

登場人物一覧(スーキャット)を参照。