研とキャロンの歌

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

研とキャロンの歌」は、「チャージマン研!」の挿入歌である。

概要[編集 | ソースを編集]

作詞:ナック企画部、作曲・編曲:宮内國郎、歌:皆川おさむ・ひばり児童合唱団。

エンディングテーマではないので注意。主題歌のレコードにB面として収録されている。

タイトルだけではピンと来ない方の為に言うと、「地球はぼくらのユートピア」という歌詞が印象的なあの曲である。

第43話「カメラのファインダーを覗け!」の終盤の尺あまり、最終話「勝利!チャージマン研」のフィナーレで流れたことは有名だが、実は第7話「西部の男・研!」では、冒頭で歌詞のないインスト版が流れている。

狂気とツッコミどころに溢れるこのアニメにありながら、しっとりとした曲調で心温まるメロディーが特徴の名曲。それもそのはず、「ウルトラマン」の宮内國郎氏と「黒猫のタンゴ」の皆川おさむ氏と書けば豪華メンバーであるのが、わかるだろう?

ちなみに二番はソロパートで、皆川氏の透き通った歌声を堪能できる。挿入歌のため2番以降の出番が全くないのが悔やまれる。

しかし、なぜこんなキチガイアニメの挿入歌に宮内氏を起用したのか?気にするな!

なかなかの名曲であるにも関わらず、歌詞の空耳(歌唱に滑舌などの問題があるわけではない)が多いため、一部のチャーケニストからたびたびイジられている(例:「影法師」→「陰干し」または「金持ち」、「ありそうだ」→「アリゾナ」、「地球は僕らのユートピア」→「地中はモグラのユートピア」など)。

歌詞[編集 | ソースを編集]

1番
夕焼けが赤い 世界が赤い
研と キャロンの 影法師
明日も楽しい 事がありそうだ
地球は 僕らの ユートピア
2番
星が輝く 宇宙の果てに
研と キャロンも 夢を見る
明日も嬉しい 事がありそうだ
地球は 僕らの ユートピア
3番
風が吹き抜ける 緑の大地を
研と キャロンが かけてくる
明日も素敵な 事がありそうだ
地球は 僕らの ユートピア