タマ・プロダクション

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

タマ・プロダクションは、かつて存在したアニメーション制作会社。

概要[編集 | ソースを編集]

田中英二氏が1965年に設立した作画スタジオ。

主にタツノコ作品の作画の下請けを担当していた。田中氏が描く繊細な女性キャラクターには定評があり、かなり実力のある会社だったという。

しかし、2008年頃に活動を停止し、2011年についに倒産してしまった。

専門的なことはともかく、我らのチャージマン研!」の作画制作協力会社としても有名なんDA☆あのキチ顔やウザ顔を作画したのは実はナック(元請)ではなく、このタマ・プロダクションなのです。タツノコ作品を手掛けていただけあって、の顔がどことなくタツノコっぽいのが分かるだろう?

チャー研の(アニメーションとしての)質の低さはしばしば「ナッククオリティ」と言われているが、こと作画関連については「タマプロクオリティ」と呼ぶのが理に適っているのかもしれない。

そんなタマプロの本気を見たい人は同じくナック作品のアストロガンガーを視聴してみよー!