殺人ボクサーを倒せ!の台詞書き起こし

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

(ボクシングの試合の観客達のざわめき)
実況者「アリゾナ育ちの世界ヘビー級チャンピオン『タイガー・M』、全く強し! 過去50戦・50KO勝ちという恐るべきタイガー・M! 彼のパンチで死亡した選手が過去に13人、再起不能が20人を超すというこの恐るべきタイガー・Mに、日本の熊虎次郎は果たして勝てるでしょうか!?」

キャロン「頑張ってー!」
「熊虎、頑張れー!」
バリカン「あれじゃ殺されちゃうよぉ!」
観客の男性A「あんた、チャージマン研だな?」
「えぇ……?」
男性A「あの殺し屋ボクサーをやっつけてくれよ」
男性B「そうだよ。俺達の気が収まらないからな!」
バリカン「そうだ! 研坊、やっつけてよ!」

観客「あぁ……」
タイガー・M「ヴォーイ!」
ドクター「……あ! し、死んでいる! 熊虎選手……!」
「な、なんだって!?」
キャロン「怖い!」
観客「人殺しー!」「帰れー! お前なんか帰れー!」
実況者「ああ、恐るべき事がこのリング上で起きました! 熊虎選手がタイガー・Mの……!」
タイガー・M「俺に勝てる奴は居ねえのか!?」
カメラマン「あっ! ファインダーに映らないぞ!?」
「えっ、なんだって!? そうか、ジュラル星人だ!」
バリカン「え!? タイガー・Mがジュラル星人だって!?」
観客「わー!」「助けてー!」
「よーし、僕が相手だ!」
 「タイガー・M、いや、ジュラル星人! 僕が相手だ!」
タイガー・M「ん? おもしれぇ、やるか!?
男性C「研の奴め、遂に乗ったな」
男性B「これでチャージマンも終わりさ!」
タイガー・M「さあ、研! オメエは死ぬんだ!」
「さあ、早く正体を現せ!」
タイガー・M「何ぃ!? てやっ!」
「うっ!」
タイガー・M「んん~……くっ!」
「あっ! えいっ!」
タイガー・M「うおっ! んん~……」
「それっ!」
タイガー・M→ジュラル「うお……くそぉ、チャージマン! ……ゲェ~、ギャハハハ!」
キャロン「きゃー!」
バリカン「ああ、遂に出た!」
男性達→ジュラル「ケヘヘヘ……」「ヒヒヒヒ!」「ハハハハ……」
「遂に正体を現したなジュラル星人!」
 チャージングGO!!
ジュラル星人「ケヘヘヘ……」「ヒヒヒヒ!」「ハハハハ……」
      「ギェア!」
「お! それ!」
ジュラル星人「うぉあ~~!」
      「む……死ねぇ!」
アルファガン!」
ジュラル星人「ぐわぁ~~!」
      「ぐぇぁ……」
「あっ!」
ジュラル星人×2「お、お、あ……ぎゃあぁ~!」
キャロン「お兄ちゃん!」
バリカン「研坊!」
「へへへへ」

バリカン「行くぞー! それー、パンチだ! それ、それ!」
「あははははは! おい、バリカン、よせったら! よせよ!」
キャロン「バリカン、頑張って!」
「おい、バリカン、よせったら! まともにやったら、お前なんか僕の相手じゃないんだから! キャロン、何とか言ってよ!」
バリカン「えい!」
「あぁっ!?」
キャロン「あぁ!」
バリカン「チャンピオン・バリカンの勝ちー!」
「いて~……!」
バリカン「……ありゃ?!」
「よくもやったな!」
バリカン「ありゃ~、たたたた助けてー!」
キャロン「うふふふふ! ふふふふ! ふふふふ!」
バリカン「助けてー!」
「待てーバリカーン!」
バリカン「助けてー……!」