熊虎次郎

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

熊虎 次郎(くまとら じろう)は、第63話「殺人ボクサーを倒せ!」に登場するキャラクター。

概要[編集 | ソースを編集]

熊虎次郎.jpg

日本のボクシング選手でタイガー・Mの51戦目の対戦相手。観戦に来ていたたちは彼を応援していた。

肝心の試合はというと全く歯が立たず、殴り殺されてしまう不幸な人物。彼もまたジュラル星人の犠牲になったかわいそうな人たちである。その際実況では「熊虎選手がタイガーMを!」と逆に放送されている。実況担当の馴れーションも彼を応援していたのだろうか。(実況の声をよく聞いてみると、「熊虎選手がタイガーM〝の〟!」と言っている様にも聞こえる。この場合、熊虎選手が過去の選手達と同じタイガーMの餌食になってしまった、という解釈もできる)

ここでは『熊虎次郎』と記すが、彼の名前の正確な漢字表記は定かではないので『熊寅二郎』等の表記がされる事もある。名前の由来は『男は辛いよ』の寅さんこと『車 寅次郎』だろうか。