南極遊園地の台詞書き起こし

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

キャロン「わ~、オーロラよ~」
「綺麗だな~」
バリカン「綺麗いだな~」
キャロン「ほら、あれ見てよ。クジラよ!」
ママ「まぁ、子どもたちはしゃいでるわね」
パパ「うん。さぁ、もうすぐ南極遊園地だぞ」

「ひゃっほ~!」
キャロン「やっほ~!うふふ」
バリカン「助けてよ~!」
ママ「まぁ、バリカンったら。おほほ」
パパあれじゃ氷滑りじゃなくて、氷転がりだよ!あはは」
バリカン「たたたチキショー!転がりたくて転がったんじゃねえやい。ちくしょ~も~」
研・キャロン「あはは」
「今度は向こうへ行ってみようよ、キャロン」
キャロン「うん!」
バリカン「ありゃ?けけけけ研坊、待ってよ。まま待ってよ~研坊!らららありゃ。いって~」
パパ・ママ「あはは」

モブ少年「よ~い」
「それ!いくぞ!」
キャロン「お兄ちゃん頑張って~」
バリカン「頑張れ頑張れ~」
モブ「頑張れ頑張れ~」
モブ少女「よいしょ、よいしょ」
「よっ、えい」
キャロン「頑張って~」
バリカン「ゴールが見えてきたよ研坊。頑張れ頑張れ研坊~」

パパ「あっ!」
キャロン「きゃ~。きゃ~、助けて~」
バリカン「あっ、あぁっ!」
キャロン「助けて~、パパ~、ママ~」
「おっ?」
モブ少年タチカター!」
モブ少女「あぁ~あ~」
キャロン「パパ~、助けて~」
パパ・ママ「あぁ、キャロン!」
ジュラル「ひひひ」
「アッ!ジュラル星人だ!」
キャロン「や~ん、助けて~」
ジュラル達「いひひひははは」
パパ・ママ「キャロン」
「くそ~、海の上じゃ。卑怯者め!」
キャロン「助けて~怖いよ~」
バリカン「う~ん、くそ~!」
「はっ、バリカン!」
バリカン「くそ~、ジュラル星人め~!こんにゃろ~!えぇ~い!」
ジュラル「うわ~!」
キャロン「やん。あ~」
研・パパ・ママ「あっ」
パパ「キャロン!早く、キャロン!」
キャロン「パパ~」

チャージングGO!!

ジュラル達「ひひひ。ははは」
「あぁっ。たぁ~っ!」
ジュラル「え~いや~」
「えぇ~い~!」
ジュラル「うごあ~」
ジュラル「ひひひ」
「それぇ~!」
ジュラル「うわ~」
ジュラル「うわ~」
ジュラル「たぁ~!たぁ~!」
「あっ。うっ」
ジュラル「ん?おっ!」
「それっ!」
ジュラル「びやぁ~」

キャロン「お兄ちゃん、どうもありがとう」
パパ「キャロン、怖かったろう?」
ママ「ところでバリカンは?」
研・キャロン「あれ~?」
バリカン「ちょっと、たたたた助けてよ~」
「あ、いっけない。バリカンのこと忘れてた」
ママこれ研、そんな呑気な事を言ってる場合じゃ(息つぎ)ないでしょう
バリカン「きゃきゃ、キャロンを助けたのは僕だっていうのにもうほんとに~」
「ごめんバリカン」
キャロン「バリカン、本当にありがとう」
バリカン「いやいや、わかればいいのさ。わかれば。ほほ。くしゅん!う~さぶいブルブル寒いよ~」