勤めなんか行きたかねぇ!

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

勤めなんか行きたかねぇ!とは、「チャージマン研!」第54話「怪奇!ロウ人形館」における音吉のセリフである。

概要[編集 | ソースを編集]

怠け者の音吉はこの日の朝も布団から出るのを嫌がり、起こしに来たにこう言い返し、母親に頬を打たれてようやく目が覚めるのであった。その後の案内係としての勤務態度もさることながら音吉の怠惰な性格が顕著に表れたセリフと言える。

しかし、音吉ほどの怠け者でなくとも、「勤め(学校)なんか行きたかねぇ!」と布団から出ることすら億劫に思うことは誰だってあるだろう。理由は違えどこの一言に共感できなくもないところもまた彼の魅力のひとつと言える。