バリカン大暴れ!の台詞書き起こし

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

「ふぁーあ、終わったぞー」
「さっ明日は日曜日思いっきり遊ぶぞー」
ヒトミ「研さん」
「んん…んんんん…あっ」
ヒトミ「あのー」
「へっ、ぼ、僕ぅ?な、なんですか?」
ヒトミ「あのー私ヒトミと言います」
「ひ、ヒトミさんで、僕になにか?」
ヒトミ「私あなたとお話したくて私あなたをよく知ってますのよ」
「だってー僕ぅ困っちゃうなー」
ヒトミ「ウフフフフ」
「ねえ君、僕はこれから…ねえ君ちょっと待ってよ!君!ヒトミさん!」
ヒトミ「ウフフフフ」
「あれー?あの子どこ行ったのかなー?」
ヒトミ「研さんここよ」
「ん?あっ!な、なんだこれは!君これはいったい…」
ヒトミ「フフフフフ」
「あっ!」
魔王「ハハハハハ、まんまとかかりおって」

キャロン「ゆうやーけこやけーのあかーとんぼー、アー!」
ジュラル星人「へへへへへ」
バリカン「あ、キャロンちゃん、いてっ、それっ」

ママ「あなた子供達は?」
パパ「んん」

「あっ、パパ、ママ!」
パパ「研!」
ママ「研!」
「パパ、ママ、大丈夫?あっ」

キャロン「はなしてよー、ママー」
「くそージュラル星人め!」
魔王「フフフフフ、あれを見ろ」

「あっ!」
パパ「あれは、数百年前我々人間が使っていたギロチン台!」
魔王「よーく見ろこれこそお前らが死ぬにふさわしい道具ではないか」

バリカン「あれ?」
キャロン「いやよーパパーママー」
バリカン「おー?みんなこんなところにいたのか」
「よーし助けるぞー、いてー、ギャー!しびれるー!」

魔王「おーい、コントロール室だ、行ってみろー!
バリカン「くそー、やけくそだこんにゃろー、これ、そりゃ、それ、こんにゃろー」
ジュラル「お、おい!やめろ!やめろ!」
バリカン「それー、こんにゃろー」

「あっ!しめたっ!」
チャージングGO!!
「パパ!早くキャロンを!」

パパ「ありがとう研」
ジュラル「うわー」
魔王おおい!みんな逃げろ!早くしないと爆発するぞ!
「あっ!えいっ!」
ジュラル「ギヤー」
「ハァー!」
ジュラル「ギヤー!」
パパ「さ、早く!け、研はまだか!早くしないと危ない!爆発するぞ!」
キャロン「お兄ちゃん!」
パパ「さっ、隠れて!」
「たぁー!えいっ!あっ、危ない!」

パパ「今日の殊勲はバリカンだね」
「そうだよ、もう少しで僕は氷漬けになるところだった」
ママ「ありがと、バリカン」
バリカン「へへっまあね、ざっと俺様の腕前はアイテっ」
研・パパ「あっ…」
バリカン「あー助けてー」
ママ「もう、ウフフ、バリカンったら、ウフフ」
パパ「アッハッハ」
バリカン「目が回るよ~」
キャロン「待ってー」
「待ってよー」