インディアンロボット

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

インディアンロボットは、『チャージマン研!』第7話「西部の男・研!」に登場。

概要[編集 | ソースを編集]

SAIBUの町」にいる、インディアンを演じるロボットたち。冒頭砂煙とともに現れ、ガンマン姿に扮したキャロンバリカンの射撃で虐殺された。

何も悪いことをしていないのにインディアンであるというだけで殺されるという姿は、「良いインディアンは死んだインディアンだけだ!」という悪名高い言葉を思い起こさせるとともに、「良いジュラルは死んだジュラルだけだ!」とばかりに毎回ジュラル星人を虐殺する研の非道な振る舞いに無言の告発をしているとか、いないとか。

なお彼らは極悪人の三兄弟と異なり、ジュラル星人を想起させる特徴(例えば、攻撃されると消滅してしまうような)は、作中には見られなかった。