極悪人の三兄弟

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

極悪人の三兄弟(ごくあくにん-さんきょうだい)は、第7話「西部の男・研!」に登場するキャラクターである。

概要[編集 | ソースを編集]

極悪人の三兄弟.jpg

SAIBUの酒場にいた、殺し・銀行強盗・列車強盗と何でもやるお尋ね者の3人組のこと。酒場にやってきたたちに目をつけるが、研にあっさりやられてしまう。

酒場を後にし荒野を進む研たちの前に再度現れ、決闘するも全滅。その後研たちに対し、SAIBUで遊んでくれたことに礼を言った。研曰く、彼らはロボットだという。

…しかし正体は劇団ジュラル。研を(回りくどい方法で)再度おびき出し、本物の銃で研を殺そうとするつもりだったが、見破られ始末されてしまう。

幼女キャロンを「お姉ちゃん」と呼ぶ変わった趣味の持ち主でもある。