美術館の怪!の台詞書き起こし

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

なぎさ先生「たくさんの作品を見て来ましたがみなさんどうでしたか?」
「それではむこうへ行ってみましょう」
バリカン「これが芸術ってもんですかね…」
「いいんだよバリカンに分からなくたって、他の人にはちゃーんと分かるんだから」
バリカン「へぇ〜そんじゃ研は分かるの?」
「ぼ、ぼ、ぼ僕はもちろん分かるさ〜」
バリカン「ブフフフフwwwww」
なぎさ先生「泉君、遠藤君と斉藤君見なかった?」
「見ませんけどいないんですか?」
なぎさ先生「えぇ、泉君も探してみて」
「はい」
バリカン「あるぇ〜?」
「二人ともどこへ行ったんだろう?」
バリカン「どっかで迷子になったんじゃ?こんなに広いんだもん」
生徒1「先生めぐみちゃんもようこちゃんもいません」
なぎさ先生「え!?本当?」
生徒2「先生、鈴木君もいなくなっちゃいました」
なぎさ先生「泉君変なのよ」
「先生みんなで館内をまわって見ましょう」
なぎさ先生「斉藤くーん」
生徒3「めぐみチョーン」
生徒4「ようこチャーン」
「鈴木クーン」
なぎさ先生「遠藤くーん」
「斉藤クーン」
バリカン「めぐみチョーン」
生徒4「変な絵」
生徒5「気味が悪いわ」
なぎさ先生「さ、あっちを探しましょう」
「あ…」
「のりこちゃん!」
「待て!いってぇ…」
「のりこちゃん!待つんだ!」
絵の中の老人「ンフフフフフフ」
「ジュラル星人だ…!」
生徒6「のりこチャーン」
「先生、遠藤君たちもあそこにいます」
なぎさ先生「泉君待って先生この絵の場所どっかで見たような気がするの」
「チャージンゴーー!!」
「あれだ…」
生徒たち「たすけて〜、こわ〜い、うぇ〜んww」
「よし、行くぞスカイロッド
ジュラル「ぎゃーーー!」
「うぉぉぉぉぉぉ!」
「あ!」
「それ!」
ジュラル「ぐぉぉぉぉあ」
絵の中の老人「ぐぁぁぁぁぁぁ!」
生徒7「あら、おじいさんが居なくなっちゃったわ」
バリカン「おいらもう絵なんか分からなくてもいいや」
「僕もだ」
バリカン「あるぇ?研は絵が分かるんじゃ無かったのかい?」
「エェー!?あー、あぁ…」
「こいつぅー!」
生徒たち「アハハハハハハ」