研の秘密を探れ!の台詞書き起こし

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロボット「うぇああああううああ……うううう…」
吉坂博士「おああっ」
ロボット「じぇああぁぁ」

警備員A「なんだ、博士の研究室からだ」
警備員B「なんだろう、いってみよう」
警備員B「うわぁああ」「ぬあっ」
警備員A「うわぁああああ」

「今日は、吉坂博士の研究を見せてもらうんだ。キャロン、バリカンお行儀よくするんだよ?」
キャロン「ええ」
バリカン「研究なんか見るより、もっと朝寝坊していたかったよまったくぅ」

キャロン「あ!」
バリカン「これはいったい!」
「どうしたんですか!」
警備員A「大変だ、博士が!あのオレンジレーダーが行方を」
「よーし。あっ、ここは」
キャロン「このZ地区はガスタンクがいっぱいあって危険なところよぉ」
バリカン「なんとか博士を助けないと!」
「よし!」
チャージングGO!!

ジュラル星人「さぁ言うのだ博士、チャージマン研の弱点はどこにある!」
吉坂無い!そんなものは無い!
ジュラル「くそぅ強情なやつ!これでもかぁ!」
吉坂「うぇぁあああぁぁぁ」
ジュラル「さぁ言え、チャージマン研の弱点はどこだ!?」
吉坂「ああああっけけ研に弱点などない!あああ」

吉坂「おお、研君」
やい、化け物!博士をかえせ!」
ジュラル「それっ!」
ロボット「ウワァアアアアアア」
「アッ」
バリカン「キョーン」
「あっ」
「あ、ない!そうかさっきキックした時に」
ロボット「うああっぎぃ」
「あっ」
バリカン「あ、大変だ。よぉし」
「それっ」
(光線を浴びる音)
ロボット「アアアアアアアアアア」
ジュラル「おっ」
ジュラル「おい、よせ!こっちへくるな」
ジュラル「ああ…ああ…あ」
「おい!こら!」
(ロボットが倒れる音)
(爆発音)

「え?僕の弱点ですって?」
「そんなものは一つも…っと言いたいんだけど、一つあるんです」
吉坂「え?なんだね そいつは研君」
それは…算数なんです