古山惣助

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

古山 惣助(ふるやま そうすけ)は、「チャージマン研!」の第32話「金庫破りの名人」に登場するキャラクターである。

概要[編集 | ソースを編集]

人呼んで「金庫破りの名人」。

実際にどのような悪事を働いてきたかは不明。「古山惣助」という表記は公式サントラのキャラクター図鑑より。

XY拘置所の前で息子の古山アキオを待っていたが、宇宙局の大金庫から金星基地の資料を盗み出そうと企む怪しい2人組ジュラル星人)に騙され、連れ去られる。一度は「私はもう一切、悪い事はやらんと誓ったんだ」と断るも、結局宇宙局の大金庫を破ることになってしまった。

脅されたわけでもなければ、息子を人質に取られているわけでもないのに2人組の要求を受け入れたところから、「誓い破りの名人」と言われることも。

名人と言われることもあり、ジュラル星人が「どんな科学力をもってしても開けない」と言っていた宇宙局の大金庫を破ることに成功。とはいっても、金庫のダイヤルを慎重に回しながら施錠を解いただけで、何か人間離れした能力を使ったわけではない。

その後、守衛所の警備員として雇われた。それにしても、よくこの人を雇ったものである。