円盤ロボット

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

円盤ロボットは、雑誌『冒険王』掲載のコミカライズ版第4話(最終回)に登場した、漫画オリジナルメカ。

概要[編集 | ソースを編集]

魔王の乗る円盤(と呼ばれているが、形はテトラポッド型)が変形した巨大ロボットで、魔王自らが操縦した。

街を破壊し、泉家を踏み潰し、果てはバリカンを粉々にした。その装甲にはの強化服のパワーも通じなかった。

研を押し潰そうとするが、パパの乗るスカイロッド(…の様だがなんかデザインが違う)のビームで左腕を切断され、弱点である目を研に貫かれて爆散した。