リリー

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

リリーは、『冒険王』連載のコミカライズ版『チャージマン研!』に登場したキャラクターである。

概要[編集 | ソースを編集]

『冒険王』連載の「チャージマン研!」第3話に登場した、コミカライズ版オリジナルキャラクター。「アポロ星人」と呼ばれる宇宙人の少女で、元々は昆虫のような姿をしており、背中の羽で飛ぶことできる。

ジュラル星人によって両親を人質に取られ、を殺害することに。人間に擬態して研の隣家に引っ越し、彼に近づくも、その時落としたカプセルを解析されたため正体がばれてしまう。 指から発する光線で研を爆殺したと思い込み、それを魔王に報告するが、用が無くなったとして両親共々ジュラル製ロボットの熱線で焼かれる

内心研に心惹かれており、研が生きていたことを知ると安堵し、騙した事を謝罪しながら息絶えた。研はその死に一人慟哭し、そしてジュラル星人に怒りを露わにした。

TVアニメ版第20話「ガールフレンドが出来た」に似たエピソードだが、それよりもシリアスで悲劇的な展開であり、コミカライズ版の名エピソードとなっている。

『冒険王』版では、ジュラル星人がいかにも悪役らしく描かれ、研がいかにも正義のヒーローらしく描かれている。ストーリーが「まとも」とすら言われている理由が分かるだろう?