ジュラル星

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジュラル星」とは、ジュラル星人の住んでいる星のこと。

概要[編集 | ソースを編集]

劇中に直接登場する事は無かったが、作中のセリフから、ジュラル星が存在し、ジュラル星人がそこに住んでいることがわかる。

理由は不明だが滅びかけているらしい。そのため新天地を求め地球侵略に至った。地球侵略が成功した暁にはこの星に住む仲間を呼び寄せ、再び平和と繁栄を取り戻すのが魔王の目的である。

第6話「怪奇!宇宙植物園」によると、地球人がやってきて勝手に植物の苗を植えていったらしい。なぜそんな事をしたのか、植えられた結果どうなったのか、そもそもそれが事実なのかは不明。

コミカライズ版「チャージマン研!」を連載していた雑誌『冒険王』の記事によると、地球から200万光年離れた所にあるとのこと。

脚注[編集 | ソースを編集]