コロの元飼い主

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

コロの元飼い主は、第51話「捨て犬コロ」に登場したキャラクターである。

概要[編集 | ソースを編集]

コロを可愛がっていたが、父の転勤により犬が飼えない家へ引っ越すことになった少女。説得も試みたもののどうしても連れて行く事は許されず、コロを手放さざるを得なくなった。

可哀想な境遇に見えるが、いかなる家庭的事情があろうとペットの遺棄は犯罪である。キャロンと大差ない年頃に見えることから、まだその辺りの常識が備わっていなかった可能性もあるため親の責任でもあるだろう。

捨てるにしても鎖で杭に繋げたまま放置はあんまりでは?との声もチャーケニストの間で挙がっている。飼い主を追って来られないためにそうしたのかもしれないが、結果的に逃げ場を失ったまま悪ガキ達に傷めつけられる原因を作ってしまった。