キチ貝

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

キチ貝」とは、第16話『殺人レコード 恐怖のメロディ』のワンシーンの通称。

概要[編集 | ソースを編集]

キチ貝.jpg

ラストの尺あまり中に、キャロン達のダンスに合わせて「ギッギッ…」とこすり合わせたギロのような貝。

何の前置きもなく突然出てきたため、直後の研の謎の高笑いと相まってこの回の醜作秀作ぶりを一層際立たせることになった。

余談になるが、この回では47秒という空前絶後の尺余りが記録されている。それでも尺の使い方はハイジャック回よりはましである。絵コンテでは、貝でなく銚子(酒を入れる瓶)をこすり合わせていた。

考察[編集 | ソースを編集]

研がキチ貝をすり合わせることについての考察として、2chチャー研スレ part19 に以下の書き込みがなされた

461 名前:名無しか…何もかも皆懐かしい 投稿日:2010/06/22(火) 17:20:24 ???
キチレコの回だけど、レコードって不良品とかはあの貝を擦り合わせたような雑音が混じるんだってな
で、研は最後にその雑音を出してまたレコードがキチレコだったんじゃないかとキャロンを驚かしたって事なんじゃないかな

もっとも、一連の研の行動はキチレコの後遺症という説もある。まあもともと研はキチガイなんだが…。

有吉版キチ貝[編集 | ソースを編集]

マツコ&有吉の怒り新党」ではこれを気に入った有吉弘行が貝をこすり合わせるジェスチャーを行っていた。それにより近年MAD素材にて、この有吉の手の動作に貝の絵を合成してこすり合わせているようにした素材が発明された。

小学生の研が持っていたのはホタテガイほどのサイズの貝殻だが、有吉の素材として使われていたのは大人の手よりも多くシャコガイを思わせる大サイズの物であった。このことから、キチ貝は成長に合わせて大きさが著しく変化する(研のはまだ稚貝だった)性質がある、もしくは個体ごとに大きさにばらつきがあるという生態が確認できる。