キチガイつつ

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

キチガイつつとは、第33話「僕のパパは時代おくれ?」におけるおさむ君のセリフ(空耳)である。

概要[編集 | ソースを編集]

月を眺めるおさむ君と父・三吉

「おさむや、あの月には何が住んでいると思う?」

「ええ~っと…月には今、今基地が五つ…」 

この「基地が五つ」が「キチガイつつ」に聞こえてしまう。もちろん「キチガイ」などとは言っていないのだが、君たちの中にも、どうしても「キチガイ」に聞こえてしまう人が、いるだろう?

なお、チャー研における「キチガイ」発言は「よくもあんなキチガイレコードを!」と「月には今キチガイつつ」の二つしかない。チャー研本編から得られるこの2つの生「キチガイ」音源は貴重なMAD素材として重宝されている。

余談[編集 | ソースを編集]

絵コンテの時点では奇しくも実際におさむ君が“気違い(きちがい)”と放つ台詞が存在していた。

「近所の人からは笑われ、学校へ来れば僕のお父さんは気違いだってバカにする。でも僕のお父さんはバカでも気違いでもないんだ…」

おさむ君がパパを擁護する台詞なのだが、勿論本編では制作の都合上カットされている。