恐怖!白髪老婆の家の台詞書き起こし

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

(子供たちの笑い声)
バリカン「へへへ」
子供たち「いってきま~す」
ママ「いってらっしゃ~い。気をつけてね~」
サングラスの男「ただいま研がサイクリングに出発しました」
バリカン「ちきしょ~、惜しいな~」
「うふふふふふ。車と競争したってしょうがないさ」
花子「面白いわね泉君、そのおじいさんロボット」
「若い時はスピード狂だったんじゃないのかい?」

キャロン「お兄ちゃん、お天気がおかしいわ」
「降られたら大変だ。急ごうぜ」

「あそこで、雨宿りさせてもらおうよ」
花子・清「すいませ~ん」
花子「変ね、誰もいないのかしら」
「空き家かな~」
白髪老婆「なんじゃな」
一同「あぁ…」
「あ、雨宿りさせてくれませんか?」
白髪老婆「あ~、よかろう。入んな」

「すいませ~ん。雨宿りのつもりがご飯まで」
白髪老婆「この雨は明日まで止まねぇ。泊まってったらええ」
花子「お婆さん一人で寂しくありませんか?」
白髪老婆「そんなことは心配せんでもええよ」

(不気味な音)
キャロン「怖い!」
花子「何かしら」
「きっと雨や風の音さ。ほら、研君はあんなによく眠っているじゃないか」
(包丁を研ぐ音)
バリカン「ありゃりゃりゃ。ありゃりゃ、ありゃ何の音でしょ。ありゃ。ちょっとオイラが様子を。アイヤー」
花子「あ~!」
白髪老婆「ふふふ。ひひひ。ん?」
キャロン「お兄ちゃん起きて!」
「研君!」
花子「泉君!」
白髪老婆「ふふふ。研は眠り薬で起きはせん。わしたちジュラル星人の罠にまんまとはまりおってな」
「ぼ、僕たちを一体どうするんだ!」
白髪老婆「お前たちは別のところで磔だ。研はここで死ぬのだ!それ!」
ジュラル星人「ケケケ」
キャロン・花子「あぁ~ん」

バリカン「くそ~。開けりょ~。開けりょ~。研、起きてよ!」

バリカン「研は起きないし困ったな~。あぁ~。毒ガス…」
「あ、い、てて~」
バリカン「けけ研坊、毒ガスですよ!」
「こ、ここはど、どこなの~?」
バリカン「あの老婆はジュラル星人だったんですよ。キャロン達は連れ去られて、あたしたちはここで」
「くそ~、ジュラル星人め!」
チャージングGO!!

ジュラル達「ふふふ」
キャロン「お兄ちゃ~ん!」
白髪老婆「呼んでも無駄じゃ」
「あぁ~!」
ジュラル「うわ~!」

「さぁ、もうすぐ海が見えてくるぞ!」
キャロン「早く見たいわ!」
花子「バリカンさんは泳げるかしら」
「放り込んでみようか?」
バリカン「冗談じゃないよ。風邪ひいて死んじゃうから!ふ~ん」
一同「あははははは……」