巨大化

提供:チャージマン研!Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

巨大化とは、第4話「謎の美少年」のワンシーンの通称。

概要[編集 | ソースを編集]

巨大化(イメージ)

兄を無視して美少年の星くんを応援するキャロンが星くんの独走を止めた時にも、兄を褒めるどころか「お兄ちゃんの馬鹿馬鹿!」などと言ってしまう。「だけどこれは試合だぞー」とバリカンにたしなめられてしまうが、気にした様子もなく「星くん、しっかりー!」と声援を送るキャロン。

…この時、恐らく制作者はキャロンをカメラに近づけたかったのだろうが、イメージ画像のように、キャロンの手前のレイヤーにバリカンがいるためにパースが狂い、まるでキャロンが巨大化してしまったかのように見える。このシーンはチャーケニストの間で「巨大化」と言われている。

ちなみに星くんの名台詞である「エ゙エーイ」はこれの直後。

ジュラル星人X-6号」では魔王様も遠近法がおかしくなった結果巨大化していた。