ムーヴウェイロボ

提供:チャージマン研!Wiki
2021年1月5日 (火) 21:08時点におけるENTER212 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ムーヴウェイロボとは、第33話「僕のパパは時代おくれ?」に登場したキャラクターである。

概要[編集 | ソースを編集]

ムーヴウェイ(動く歩道)を管理するロボット。未来の世界ではムーヴウェイが街中に張り巡らされている。

ムーヴウェイの外にいたおさむ君のパパを、「ココハ、ニンゲンノ、アルクバショデハ、アリマセン。ホコウシャハ、ムーブウェイニ、ノリマショウ」と強制的にムーヴウェイに乗せた。これに対しておさむ君のパパは「どこを歩こうがわしの勝手だ!」と腹を立て下駄を飛ばした。

身長は高めで、ガタイのいいおさむ君のパパを軽く放り投げる腕力を持つ。ソノカワリ コトバハ ボウヨミ ナノデス。ちなみに、ムーヴウェイはおさむ君のパパの歩行速度より遅いんDA。

バリカンの旧友やキチロボのようなレトロさと、どこかルパン三世を思わせるコミカルな雰囲気を併せ持っている。